[持田栞里 放尿・お漏らし] エロ動画一覧

【VR】【新感覚フェチ】お姉さんと連れションVR

『10 9 8 7 6…』『だめ、まだよ』『一緒に気持ちよくなろ?』合計7名の美人お姉さん達と、ドキドキ連れション体験。

お互いにおしっこがかかる距離で密着連れション。

しかも、おまけで6人のお姉さん達のおしっこも飲める!(※有村さん以外) お姉さんとのシンクロおしっこで一緒に気持ちよくなりましょう! ※おしっこしたくなったらオナニータイム。

実際におしっこを催したい時に視聴するとシコリティMAXです!! ※注意:J●役 有村さんのおしっこぶっかけは収録されておりません。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】【新感覚フェチ】お姉さんと連れションVR」の本編動画はこちらから

女優名: 持田栞里, あおいれな, 富田優衣, 優梨まいな, 有村のぞみ, 桐谷なお, つくしみか

連れション感が少ない

連れションというタイトルの割には連れションシーンが短い。

キスとかいらないので、ただただ連れションさせて欲しかった。

女優さんのおしっこが短すぎ、男優さんのおしっこが長すぎ。

女優さんのおしっこを見てる時間よりも男優さんのおしっこを見てる時間の方が長かった気がする。

コンセプトはとても好きなので、また頑張って欲しい。

野郎のは要らないw

他コメでもありましたが男性のはいらないでしょ・・。

一回みればもうみない作品w

女性と連れションできる

こちら側と一緒におしっこ、という点はとても良かった。

おしがま好きな私としては、こちらがおしっこ我慢してる所を女優に色々されたりなじられたり、というVR作品が見てみたい。

同士はいないだろうか…。

どこか作ってくれないかなぁ。

もうすこし

本物だと尺が足らなくなるのはわかるけど、もう少し尿を本物っぽく見せる工夫はしてほしい。

男のは別にいいかな

汁物が好きなので購入。

他の方々が指摘されてる通り、男優のが結講長いです。

個人的にはリアリティがあったらあったで困るので、偽物で良かったのですが本物であることを求めるのであれば多少気になってしまうかと思います。

もっと連れション感が欲しい!前後のストーリーがあると良い!

おしっこをかけられる飲まされるというのは他にいくつかありますが、一緒にするというのは新鮮で良かったです!確かに他のレビューにあるように連れションVRという割には連れション感が薄かったかなという印象です。

もう少し連れション設定出してもいいのでは?いきなりおしっこするところから始まってるので、例えば学校でクラスの女子に「一緒におしっこ行こ?」みたいに声をかけられるところから始まるみたいな前のストーリーがあると良かったです。

そして、どうせ偽物の尿なら飲尿してもらうプレイなどもあってほしかったです。

飲尿するVRはいくつもありますが、してもらう方はないので是非出してほしいです。

「【VR】【新感覚フェチ】お姉さんと連れションVR」の本編動画はこちらから

変態公衆便所 タンツボ肉便器女 持田栞里

今回、肉便器志願してきたのは愛くるしい表情と程よくムッチリがいい感じの「持田栞里」。

癒し系の女の子だが実の本性はとてつもないド変態。

100%ガチ飲尿&浴尿で恍惚の表情を浮かべ、臭くて汚い不衛生な公衆便器をベロベロ舐めまくる。

痰や唾も口で受け止めてマ○コSEXやアナルSEXで何度も何度もイキまくる。

「変態公衆便所 タンツボ肉便器女 持田栞里」の本編動画はこちらから

女優名: 持田栞里

もっちーの好奇心とチャレンジが止まらない!

持田栞里さんの最大の魅力は『愛らしさ』だと思っています。

跳び跳ねるように全力で笑ったり、その時間や場所を全身で楽しんでるような仕草とか。

そのすべてが愛らしくて大好きです。

そして、もうひとつの大切な魅力が作品の中で見せる『エロへの正直な好奇心と貪欲さ』。

行為を楽しむことに対する貪欲さを隠さない潔さです。

そのふたつが彼女を独特の存在感を放つ女優さんたらしめているのだと思います。

この『愛らしさ』と『好奇心と貪欲さ』のバランスを変えることで作品毎に様々な表情を見せてくれる彼女ですが、この作品ではそのバランスが1:99くらいです。

笑とにかく、これまでの作品の中で最もハード。

持ち味である笑顔はほとんどありません。

その代わりにその愛らしい顔を最大限に歪めてまでも体験したいという、新しい性の世界に対する好奇心と貪欲さが炸裂しています。

この作品、最初のインタビューで見せるにこやかな笑顔がいきなり汚され、どんどんと歪んでいく様は自分にはなかなか荷が重く、はじめは受け入れることが出来ませんでした。

しかし、最後に見せる彼女の充実感に満ちたようにも見える達成感も含む微笑み。

それが間違いなくそこにあった。

それがすべてだと思いました。

欲を言えば各チャプター毎にインタビューがあるとか、彼女の思っていた事が聞けるパートがあればハードプレイ初心者にももっと見やすかったかなと思いました。

とても特殊な趣の作品なので、自分にはとても敷居の高い作品でしたが、彼女の挑戦の一部始終が見れるという意味で非常に重要な作品です。

『持田栞里という女優の素直さと決意に触れることで、もっと彼女を応援したくなる』そんな作品。

ハードな作品が好きな方は是非!!

「変態公衆便所 タンツボ肉便器女 持田栞里」の本編動画はこちらから

Author: erotaro